Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yurisagara.blog100.fc2.com/tb.php/8-1a0ae2f9

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

久しぶりに更新

うやー、何となく予想通りと言うか。
元々飽きっぽい性格なのもあるのだけど、やっぱり放置してましたw

まあ、久々に書くネタができたのでっとw

……久々なのがTRPGとかコンシューマでなく、PCゲーというのもどうなのかと思ったけど(遠い目)

あ、一応ネタバレなのでご注意を(今更感はあるけどw
ここのところで、終わらせたPCゲーは2つ。
『Aster』と『Clear』。
……確か、どっちも店頭ポスターのフレーズに惹かれて買った記憶がw

今回は『Aster』の方を。

まあ、こっちはゲームと言うより読み物に近い感覚でした。
個人的には、昨今操作の煩わしい(特にコンシューマ)ゲームが増えてきているので逆に新鮮でしたね。

ヒロインは5人。大元の話は4つに分類されると思う。
で、4つそれぞれ主人公が違う。私はこれはいい感じと思いましたが、世間様の評価はまた違うようで。


ちょっとかいつまんでダイジェストっぽく(そんな大層なものでもないか)


まずはプロローグとも言える【柚木沙耶】編。
……うわー。恋人になった途端事故ですか。しかも……(汗
嫌いではないのですが、私は割と感情移入しすぎるほうなので、ちょっと強烈でした(苦笑

この後、話は4つに。

【山吹美幸】編
何と言うか……傍目には、すれ違いが生んだ悲劇とでも言いますか。
彼女の父親が、彼女を庇っていたがために生まれた悲しい誤解。
真実を知った時、彼女が主人公である『小田巻正人』に言った言葉……

「私には……愛される資格がありません……」

ちょっと、このセリフきつかったっす。私にはorz

美幸afterではずいぶん印象変わったなぁ。親子共々w


【小田巻雛】編
美幸編の主人公、正人の妹。主人公は『柳京次』。
……一言で言えば『天国から地獄』でしょうか。
プロローグの最後で起きた事故。それに巻き込まれ、後遺症で視力を失った雛。
全てを捨てて雛を支える京次。
それを2人で乗り越える姿の何と泣けること……
4人の主人公の中で一番男らしい京次もいい味出してますw

afterは……ちょっと辛いかも(苦笑


【姫荻はるな】編
はるな自体は事故との関連はほとんどなく(なくはないが、薄い気がする)。
関連があるのは主人公である『萩原睦月』。
彼の母親が美幸が飛び出したことで車を避けた。その先に、沙耶と雛がいた。
その時に、彼の母親も亡くなった。
つまり、始まった時点では睦月は『加害者の家族』という立場。

……この話、微妙でした(苦笑
はるなさん、突飛すぎですYO!(これがはるな編の感想w)


【柚木沙希】編
……個人的に、この話が一番辛かった。
亡き姉『沙耶』と、主人公『榊宏』への想いとの間で揺れる沙希。
シナリオ中にヒロに言ったこのセリフ、今でも忘れません……

「あたしは……あんたと沙耶に幸せになって欲しかったのに……」

……形は違えど、過去に似たような思いを抱えたことのある私にとっては他人事に思えませんでした(苦笑

afterはうん……よかった。これでよかったと、私は思ってます。


【Aster】
全部が終わった後、最後に出てくるシナリオ。
淡い希望を打ち砕かれ、現実に引き戻された感がありましたorz


Asterのことをまあ、ざっと書いてみましたけれど。
ぶっちゃけ、好き嫌いが分かれる話ですね。私は結構気に入りましたけど。
他人にはお奨めはしない。でも自分の中では良ゲーム。そんな感じw


次はClearの事を書く予定。
……まあ、あっちはなぁ(遠い目)
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yurisagara.blog100.fc2.com/tb.php/8-1a0ae2f9

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

紫乃宮夜羽(しのみやよわ)

Author:紫乃宮夜羽(しのみやよわ)
ドワーフと筋肉をこよなく愛する変人。遊戯会では『樽神』と言われることもw

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。